etc

全国の高速道路でオートバイもETCが利用できます!

全国の高速道路でオートバイもETCが利用できます! 平成18年11月1日(水)午前0時 から、全国の高速道路で二輪車のETCの利用が可能となりました。

参考価格 : ネイキッドバイクの場合

JRM-11 本体価格 21,492円 (別途取付ステーが必要な場合あり)
 (※)取付価格 12,960円
ETCデータ セットアップ 2,700円
合 計 24,192円 (※取付価格は 含まれてません)
※ 取付価格は、車種別になります。上記はネイキッドバイクの場合の参考価格です。
NMCA日本二輪車協会では、事前に協会スタッフが一般モニターとなり、「二輪ETC一般モニター体験記 」を連載しています。ご参考に、是非ご覧下さい。

二輪車ETCをご利用いただくにあたってのお願い

1. ETCご利用走行時には
ETCカードの有効期限、カードの確実な挿入、正常な動作を確認してください。
2. 料金所ETCレーン走行時には
無理な車線変更は危険ですのでおやめ下さい。 ETC通過時は、時速20km以下に減速して通行してください。
3. 開閉バーが開かなかった際は
後続車による追突防止のため、開閉バーを避けてそのまま通行してください。 通行後、安全な場所より、速やかにご利用の高速道路会社にご連絡ください。